Petit Journey 岡倉堂 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS お気に入り♪…「2009 フィールドオブクラフト倉敷」にて

<<   作成日時 : 2009/05/13 13:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009年5月9日と10日に行われた「2009 フィールドオブクラフト倉敷

どの作家さんも熱いココロで参加していらっしゃって
会場を見て回っているだけで、ステキなオーラをおすそわけしてもらいました。

とても心ひかれた作家さんお二人をご紹介♪





☆新藤佳子さん
ホームスパンと手織りの作家さんです。


こちらの写真は、新藤佳子さんの「フェルトの花入れ」
ころんとした形がかわいいでしょ♪
内側にちいさなガラス器が入っていて
それにお水をいれてお花を飾るようになっています。


お手入れの注意書きの中の一文〜

「羊からいただいた柔らかな手触りと温もりが
暮らしの中でそっと寄り添う・・・
そんな布づくりがしたくて、
ただひたすらに毛を洗い、糸に紡いで、機で織っています」

画像
こちらの写真は「2009 フィールドオブクラフト倉敷」の会場で
新藤さんが糸を紡いでいるところ。
足踏みミシンのように、両足で糸紡機を動かして、
羊毛から
するすると糸を紡いでいらっしゃいました。
とてもお上手!(あたりまえですが)

作品は、
手織りの布と革を組み合わせたバッグやクッション、
ストール類や小物などいろいろ作っていらっしゃいます。

夏に向かう季節なので羊毛の素材はなかなかお買い上げが難しいのでは
…とついつい余計な心配をしてしまいました。

それでもこのイベントに参加なさる心意気が素晴らしいではありませんか。





もうお一人、

☆竹口 要さん
「小箱(KOBAKO)」というネーミングの陶芸家さんです。

画像

竹口さんのブースは
「2009 フィールドオブクラフト倉敷」の会場のちょうど中央部にありました。
ひっきりなしにお客様が立ち寄って、大にぎわいでした。
「たくさんのお客さんで、とても人気ですね」とお声掛けさせていただいたら
「えぇありがたいです。値段が安いですしねぇ」と控えめなお言葉…

手に持った感触がやさしくて、重すぎず、きゃしゃすぎず
独特の形をしているけれど不安定ではない。
そんなステキな作品です。


カップ2種です。
模様もさりげなくてステキ〜
左側のカップは竹口要さんの定番商品のひとつとのことで
お話させていただいた結果
岡倉堂に出品してくださることになりました。
後日アップしますのでどうぞよろしくお願いします。

土は白と赤と黒の3種類を使いわけていらっしゃるとのこと。
窯を焚くのもたいへんな労力でしょうね。

お若くて実直そうで、今後の作品もとても楽しみな作家さんです♪




ワタシもがんばろう…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フィールドオブ・・・に行けなかったので残念!!
素敵な作家さんがたくさん出品されていたんですね
陶芸大好きなので竹口さんのカップの紹介楽しみにしています

kisetu
2009/05/13 16:55
kisetuさん、そうなんです77人も参加なさっていたんですよ♪初めて行ったのですが、とても楽しかったです。雰囲気も温度もとーってもアツいイベントでした。
なるべく早くアップしますので、またお立ち寄りくださいね♪
seto
2009/05/13 17:50
私も、糸を紡ぐ姿に見とれてしまいました

カップも滑らかできれいな曲線ですね割れ物のところは、特に足早に見たので
ここでゆっくり見られてよかったです♪


カップとっても滑らかな曲線

fuucafe*
URL
2009/05/14 22:54
fuucafe*さん、今日はちょっと肌寒いですね。
こんな日は、あったかーい飲み物飲んでほっとしたいです^^このカップで…♪
ウチに来て飲んでってね〜




seto
2009/05/15 10:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お気に入り♪…「2009 フィールドオブクラフト倉敷」にて Petit Journey 岡倉堂 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる