Petit Journey 岡倉堂 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめとうさととバイオリン

<<   作成日時 : 2010/04/22 11:25   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

神戸トアウェストで出会ったにゃんこ 画像

昨日は小学校の参観日でした。
息子のクラスも娘のクラスも、どちらの先生もしゃきっとされていて、子どもたちもきちんと先生のお話を聞いて落ち着いた様子でした。

が…
家ではあいかわらず、息子と娘の一挙一動にオタオタしております(T_T)オロカナハハ〜〜
内心オタオタしていることを子らに悟られぬように、「朗らかな母」でいようとするんですけど、何かにつけて本音がぽろぽろ出てしまいます。
今日から、兄妹の下校時間が同じになるので、
「2人一緒に手をつないで帰るんよ。ケンカしてても、帰るときだけは手をつなぐんよ。絶対ゼッタイそうしないとダメよ。」
と、言ってみました。そしたら
「もう、迎えに来んのん?」と、息子が聞きますので、
「いいや、陰からこっそり見とく。」と、答えると、今度は娘が
「来んでいい、来んでいい!ママは家でテレビでも見てなさい」
と言うんですよ@。@
「あらそ〜?ホントに行かなくていいの?」と念押ししましたら
「いいの、いいの。今ごろ帰って来てるかなぁ〜ってココロで思っといてね」
ですって^^;

なんだか…涙(T_T)

でも、今日も結局迎えに行ってしまいそう。
我慢できるかハハ〜^^;


そんな中、先日友人が映画に連れ出してくれました。
のだめカンタービレ最終楽章」です。
どんな話?と聞かれたら、うまく説明できないような、筋書きのストーリー性が薄い内容なんですけど、でもナゼか(?)ヨカッタです。
俳優さんが上手いのか、ロケーションの街並みの効果なのか、オンガクの素晴らしさの故なのか…意地悪く難癖つけようと思えばイロイロあるんですけど、うまくまとまっていて、最終的にラストで素直にカンドーしました。

パリとプラハでロケが行われたそうで、実際に現地の音楽ホールで、楽団の生演奏を聴いたらどんなに良いだろうなぁ〜と思いつつ。

そう思うと、先月、神戸元町で聞いたバイオリンの演奏を思い出しました。
「KOBE ミュージックウォーク2010」という音楽イベントだったのですが、
目の前で聞くバイオリンの生演奏で、音の振動が直に伝わってくるとこんなに心地良いものかと心底感動したことを覚えています。
今までも、楽器の生演奏を聞いたことはありました。でも、あの時は今まで経験したことがないくらいものすごくココロが揺さぶられたのですよ。そういう時期?だったんでしょうかね。
なんだかヨカッタんですよ。



ヨカッタといえば、「うさと」の展示会。

先日、岡山の「川辺の家」というところで展示会があったので、行ってみました。
手織りや草木染めの服は、イベントやお店でちょくちょく目にする機会がありますが、(ワタシも子どもが生まれるまでは手織りしてました…そろそろまた始めたい〜)
斬新すぎると言ったら言い過ぎでしょうか…「さとううさぶろう」さんの服。
ファスナーは使わず、ボタンも極力使わず、自然の染料で染めた布を、同素材の紐で結んで着るように作られています。その独特なデザインに驚きました。
試着してみるまで全体像がよくわからない、というか想像できない服、でした。
お好きな方は、きっと熱烈なファンになると思います。
京都と横浜にSHOPがありますので、ご存知ない方はぜひ行ってみてください。面白いですよ〜



そんなワケで、
基本的に毎日子ども中心の生活に明け暮れてますが、
岡倉堂を放置しているんじゃありません〜
各地市場調査(観光とも言う)して見聞を拡げてるつもり〜〜
ですが、なんせ体力ないもので、なかなかブログに書くことができないんです(T_T)

それにね、ここだけの話、「え?」と思うようなお店やギャラリーも結構多いので
書き始めると文句やワルクチだらけになりそうで…ま、ブログに書かないでも、ワタシだけでふむふむと思って今後に生かしていけたらそれでいいのでしょうけど。

毎日毎日、ステキ〜とか、笑顔〜とか、おいしい〜とか
そういうのも疲れませんか?ワタシは疲れる^^;

毎日毎日、同じことの繰り返しで、地味で、落ち込んだり辛くなったり…
そういう日常を生きているから、たまに出会う素敵な絵や作品や景色や出来事に感動するんじゃないですかね。
かね?と言っちゃいけないか。ワタシはそうです^^;

なので、これからもそんなスタンスでやっていくつもりです。

気が向いたとき、お立ち寄りくださいませ〜〜













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Cちゃんの初めての参観日 どうだった??
Rくんは何組なの?? 今度は一緒かな〜って
ちょっと期待してました。。。。。

さとうさぶろうさんの服 めちゃくちゃ興味アリです☆
いったいどんなデザインなんだろ????

また例のクラフトイベントがあるね♪
私の好きな作家さんが欠席なので 行くの・・・
どうしよっかなぁ。。。
と言いながらたぶん行きます ^m^
mire3030
URL
2010/04/22 14:10
映画、、、前売り買っています。
娘が忙しくて、まだ観に行ってないんですけど。

お子さんたちの成長は嬉しいけど、ちょっとさみしいですね。私なんて、最近は労られています。
ひろりん
2010/04/22 16:17
mire3030さん
参観日ねぇ〜キンチョーした^^;
でも、先生の対応やクラス全体の雰囲気を見て、なんだか安心したわ。
息子は、ここ数日、妹にキレられて泣いてます(T_T)
学校でがんばっているハケグチが兄に向かっているみたいで^^;自制心を養える習い事って何かしら〜?やはり剣道?

服のデザイン…面白そうでしょ♪
京都に行く機会があったら行ってみてね!

そうそう、ゴールデンウィークは美観地区♪
忘れちゃいけないmire3030さんの展示会も^^
今年も楽しみにしてまーす♪
mire3030さんへ  seto
2010/04/22 22:51
ひろりんさん
娘さんと映画ってうらやましい〜♪
買い物もランチも楽しめますよねぇ
ウチもそんな日が来ますように〜ナムナム〜〜

子らが居てくれるから、ワタシも生きていけそう
…というと、大袈裟か@。@
成長を見るのが何より楽しいです。
ワタシも労られてますよ〜そういう面では息子のほうが娘よりも優しいです^^;
親離れしていくまでは、楽しみたいものですね♪
ひろりんさんへ  seto
2010/04/22 22:58
のだめ、うちの長女がスキなんですよ♪アリスインワンダーランドとどっちにするかで迷ってます〜^_^; 
楽器の生演奏はいいですよね★バイオリンの生なんて、ぞくぞくしそうです〜
setoさんちも兄妹で、仲良しでいいですね♪手をつないで帰ってるなんて、微笑ましいです♪子供中心でバタバタしてるうちが、大変だけど、イチバン充実してる時期なのかもしれないですね(*^_^*)
あられ
2010/04/23 14:47
あられさん
長女さんと映画ですか〜うらやましい^^
アリスものだめもどっちも見ちゃいますか。いつもがんばっているご褒美ってことで〜うふ♪

バイオリンは、ソロだったので、まさしくこの方が弾いてる音が聞こえているぞ〜!!!という臨場感もよかったのかもしれません。葉加瀬太郎さんの曲が多くて、耳にしたことのある曲ばかりだったのも親しみやすかったです^^

ウチの兄妹…ケンカしたり仲直りしたり忙しそうです^^;
今日の帰り道、途中まで迎えにいってみましたが、あれほど「手をつないで」と言っておいたのに、つないでませんでした:-)なかなか思うようには動いてくれませんねぇ
今がイチバン良い時なのかもしれませんね、楽しみたいものですね〜♪
あられさんへ  seto
2010/04/23 21:31
おはよ^^

参観日。。。二人だとバタバタするでしょ〜??
もうね〜〜xxx5年と3年の教室行ったり来たりで筋肉痛になりそうでしたわ(´・`)=3

↓学校へ行きたくない理由がきっとあるんでしょうけど・・・
私は、出来れば休ませたくない派ですね。。。
一度許すと、休みが増えそうな気がしてxxx

長男は、一年生の時に引っ越してきて、4月5月はお友達もあまりできず、
『学校へ行っても楽しくない』と泣きました。
朝になると、『お腹が痛い』とトイレにこもって泣きました。
私も一緒に泣きました。

でもね、一日も休まず行きました。いっぱい心配して先生にも相談して・・・
今思うと、7歳の小さな胸には、誰も知らない場所へ一人で入っていくってすごく勇気がいっただろうなと思います。

元気な『いってきます』と『ただいま』が聞ければそれだけで幸せですよね(*^▽^*)
*蜜柑*
URL
2010/04/25 09:19
*蜜柑*さん
おはよ♪返信遅くなってごめんなさいm(_ _)m

そっかぁ〜お兄ちゃまは5年生…1年生の時は大変だったのねぇ
*蜜柑*さんもお兄ちゃまもがんばってきたんだね、偉い!1日も休まなかったというのもさすがです!
ウチはもうすでに休ませちゃったもんねぇ^^;でも、先生に相談したことで、いろいろ配慮してくださっているようで…「配り物のお手伝いしたんよ!」とか「黒板に貼るのをお手伝いしたんよ!」とかものすごく嬉しそうに娘が話すので…ひと安心してます^^
休んだ日には眠れなくて、でも生きていてくれるだけでいいかぁってなことまで考えたりしてました^^;

今日も元気で帰ってくる姿を見たら『おかえり〜』って笑顔で迎えたいと思います(*^ー^*)
*蜜柑*さん  seto
2010/04/26 09:29
その後娘ちゃんどうかな??
「今ごろ帰って来てるかなぁ〜ってココロで思っといてね」って娘ちゃんの言葉良いね。
私もつい 迎えに出たくなるのをこらえて?
ココロで待ちたいな
fuucafe*
URL
2010/04/28 10:32
fuucafe*さん
こんにちは〜♪

おかげさまで、今日もなんとか^^;
泣きべそかいたり、朝起きられなかたら、剣道をやらされると恐れているみたい^^;

うふ、ありがとね♪
娘が「ココロで…」と言ったときにはちょっとドキッとしましたわ。泣き虫だけど詩人???(←親バカだね、ごめん)

今日は、さっきジイさまが現れて「今日はワシが行く」って。どうせなら、風と雨の吹き荒れる昨日に行って欲しかった〜〜(←グチですね、ごめーん)
fuucafe*さんへ  seto
2010/04/28 13:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
のだめとうさととバイオリン Petit Journey 岡倉堂 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる