Petit Journey 岡倉堂 blog

アクセスカウンタ

zoom RSS モニカさんの4月新作「愛の力」

<<   作成日時 : 2011/04/01 00:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8


↑ 画像をクリックすると、岡倉堂のサイトが開きます♪


モニカさんの4月の新作「愛の力」です!

モニカさんからのメッセージをご紹介します〜


ぞうさんって
愛の象徴な気がするんですよ。
大きい生き物は
不思議とすべてを悟っているような気がするのはなぜだろう。。

自分がぞう好きで
いろんな映像みたりするせいか
人間よりも優れた愛情のある生き物のような気がします。


ぞうさんは
今、日本を応援してくれている
世界中から来るメッセージや
ツイッターでの応援リツイートや
今、まさに現場で闘う自衛隊や
放射能の処理をしてくださっている方々。
わたしは彼らを誇りに思うと同時に
頭があがりません。
本当にありがとうございます。

そして、そうじゃない場所でも
いろんなところで安否を心配している人たち。


ハートは
被災をした土地の方々を想う心。
愛を持っての行動がとても大切。


ぞうさんの前にある芽は

これからの未来。

わたしたちがつくりあげてゆく未来。
この芽を大切にそだててゆかないといけない。



これから
日本人は、どんどん強くなると信じています。

強くて優しい国民、日本人。


そして
隣人との絆
家族との絆
人と人との絆が強くなると
心から信じています。


みんなで幸せになりましょう。がんばりましょう。



  



このイラストのぞうさん、

大きくてあたたかくて・・・
どんなことがあってもぶれることのない「愛の力」があふれています。


そんなことができるのかな。
わたしにも、そんなことができるのかな。


震災のテレビ映像に涙を流したり
子どもと生き別れてがれきの街をさまよい歩いたり
ネットで手軽に募金をしたり、物資を梱包して届けたり
保存食をぎゅうぎゅうに買い物カゴにつめこんで買い占めたり
避難所で一人ぽっちで震えながら掲示板をみつめたり


映像の中の現実と、わたしの受け止める現実との間の隔たりが
苦しくて切なくて申し訳なくて。


モニカさんが描いた「ぞうさんの前にある芽」を
育てていけるのかな。

わたしも一緒に育てていけるのかな。


「心から信じて・・・」


このぞうさんを見ていると
「信じていこうよ」というモニカさんのメッセージを
わたしも受け止めることができる気がしてきました。


しっかりしなくては!!!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
絶対に育てることが出来るヨ。
そォ云う風に ただひたすら信じるしかないんだよネ。
でも、自分たちを過大評価してはならない。
テレビなどの情報が膨大すぎて、心に支障を来す人も出ている位の災害だったのだから。
それは時あたかも阪神淡路大震災でも味わったことです。
だから今は何も出来なくて申し訳ないと思わず、お役に立てる時が来るまで体力・気力を温存するべきなのかもしれない。
そんな風に考えようよ。
おーちゃん
2011/04/01 02:48
下記の心理士さんのツイートに今回何度救われたことか・・・あまりにも広範で多様な被害に、今は日本中が同じ気持ちだと思うのです。

災害が起こったとき「もっと大変な人達がいるのに自分は情けない」「何も出来なかった」と思うことからPTSDになる人がとっても多い。 そんなことない、みんな怖いし、無力。悲しんだりショックを受けて当然なのです。どうぞ、自分を責めないで、自分に優しく。
しずっち
2011/04/01 09:15
おーちゃんさん
そうですね。
考えすぎるんでしょうね。
何をしても何を考えても、無力感や罪悪感に結びつく。それは結局何の意味もないことなのに。
西日本で節電をしたところで、東日本の人が救えるわけではないと言うけれど、そうだとしても、せっせと電気を消したり、募金箱にお金を入れたり、そういうことはしていきたい。自分が満足するだけかもしれないけれど、何もしないではいられない。
それでいいんだと思います。
seto
2011/04/01 15:52
しずっちさん
そうなのね・・・この心理士さんに会ってみたいなぁ
こういうとき、傾聴だけではなく、こういう言葉を発してくれる心理士さんが現場にいると良いよね。
自分の無力を嘆くより、できることを静かに着実に続けていかなくちゃね。
seto
2011/04/01 16:06
このぞうの絵もステキですね〜
愛情が溢れてる!癒されます〜
うちのほうは、計画停電くらいですが、自分にできることをやって、あとは経済を回すためにも、いつもどおりに生活していけばいいんじゃないかと〜
setoさんも、ムリしないでね♪
あられ
2011/04/02 17:00
あられさん
ありがとうございます!
モニカさんも喜びます^^

計画停電は大変だと思います。
いつもどおりに・・・そうですね。いつもどおり生活していくことが大事ですね。

今年の桜前線のように、わたしものんびりやっていきます♪
seto
2011/04/03 12:24
今月もありがとうございますm(__)m

わたしもおととい、大阪から千葉に引っ越しました。
こちらは地震の爪痕も残っておりますが
皆さん元気にすごしています。

お互い元気にゆきましょう!


モニカ
2011/04/04 15:36
モニカさん
こちらこそありがとうございますm(_ _)m

お引っ越し、たいへんだったと思います。
だった・・・じゃなくて、今も毎日ですね
そちらで美味しいものたっくさん食べて、元気にお過ごしくださいね!!!
seto
2011/04/05 14:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モニカさんの4月新作「愛の力」 Petit Journey 岡倉堂 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる